コムレードリーグ

11月10日 第27節 第1試合 エネックス戦

11月10日 第27節 第1試合 エネックス戦

皆さんお疲れ様です!先週11月10日、今季最後となるゲームをしてきました。

対戦相手はエネックスさん。昨季もエネックスさんが最後の相手でした!

 

結果は4-0で我らがロッズの勝利!

この寒い時期に朝一番の試合で、両チームともに大変だったと思いますが皆さん楽しく野球をされているように見えました。そして何より、エネックスの皆様にはこの時期の試合を引き受けてくださり感謝しています。ありがとうございました!来季も対戦する機会があると思いますのでよろしくお願い致します。

ロッズの皆さんも今季12試合お疲れ様でした!最後まで全員で頑張ってくれました。

 

 

 

【ゲームフォト】

熱き男は背中で語る…。ロッズの猛者たちの姿をとくとご覧あれ…。

 

まずは#0真坂。

今季もホームランを放ち、最終的にチームトップの打点をあげました。夏場に一時調子を落とすも、中軸を担い続けチームの打線に活気をもたらしてくれました。この日も長打を見せチャンスを演出、勝利に貢献しました。来季も彼はロッズの打撃陣の軸となってくれることでしょう!

 

今季途中から加入した#7須藤。攻守において安定したプレーを見せ、早くもこのチームでも存在感を発揮してくれました。この日は2番打者としてヒットを放ち、来季への期待が膨らむ活躍でした。来季は起用の幅が広がると予想されますが、それに応え更なる活躍をしてください!

 

同じく今季途中より加入した#8尾留川(若干横顔が見えるような気が…。)

打者としては強烈な打撃力を、投手としては火を噴くようなストレートを武器に二刀流の活躍を見せてくれました。この日はノーヒットで終わるも、リリーフ登板を果たし投手として素晴らしい活躍をしました。来季も二刀流を継続してくれることを期待します!

 

もはや背中ではなく完全に横からになっている#4和田。彼は今季、遊、左、右、三、捕…など本当に様々なポジションをこなしてくれました。シーズン中は選手が足りなくなる時期がどうしても出てしまうので、彼なしではシーズンを乗り切れませんでした。来季も様々な起用に応え、このチームを支え続けてもらいたいです!

 

今季も1番に座り続けた#2高橋健。惜しくも自身の高き目標は達成とはならなかったものの、粘り強い選球眼で出塁し続け打線をリードしてくれました。リリーフ投手としてもチーム内での居場所を確立し、今季は彼にとっても大きく飛躍するシーズンとなりました。来季は自身が掲げた目標に再挑戦し、それを達成するシーズンにしてもらいたいと思います!

 

プレシャス戦での主役(?)の#38佐林。打撃は本調子ではなかったものの、守備で素晴らしいプレーを見せてくれグラウンドを盛り上げてくれました。また彼は持ち前の明るい性格で、チーム内も対戦相手までをも盛り上げムードメーカーとしても存在感を出してくれました。また来季、このチームで一緒にプレーできることを期待します。グラウンドで待ってます!

 

#6鈴木。彼も今季途中より加入した選手。これまでのロッズで不足していたポジションを守れる選手で、加入直後から素晴らしい活躍をし続けてくれました。守備はもちろん、打撃も好調で上位の打順を任される試合もありました。来季は間違いなく出番が増えますので、拘りの強い監督の起用に応えて見せてもらいたいです!

 

この日強烈に記憶に焼き付く長打を見せてくれた#15三浦。貴重な打点をあげ、勝利に貢献してくれました。新加入選手のなかでも今季はプレーする機会が少なかったものの、そのなかで目覚ましい活躍を見せてくれました。彼とともに迎えるであろう2020年の新シーズンが待ち遠しいですね!

 

 

 

ここからはピッチングしている姿を…。

 

今季は6試合で先発、シーズンで35回を一人で投げた#34太田。今季はまさにフル回転と言える活躍で3勝3敗の成績。借金をこの試合で消し本人も安心していたようでした。今季の彼は投手陣の中心的な役割もこなし、念願のオールスターゲームにも監督推薦で出場を果たしました。来季はさらに記憶に残るピッチングを我々に見せてもらいたいです。ピッチング時に宙を舞う彼の後ろ髪にも注目してください!

 

今季より長期離脱から復帰。心機一転背番号も変えた#22大塚。今季は本調子ではなく、本人にとっても苦しい場面もあったと思いますが、それでも辛抱強く自分のピッチングを続け最終戦では来季に期待ができる復調の兆しを見せてくれました。しっかりとトレーニングをしたりなど、正直に自分と向き合っている選手なので、来季は彼にとって飛躍のシーズンとなることを願わずにいられません。

 

打者としては重要な打順で起用され、投手としては最終回に君臨する#99桜井。彼は正真正銘、経験豊富な選手で野球に対する姿勢、チームメイトとの向き合い方など学ぶべき点が多い選手です。これまで経験してきたことを、これからもこのチームに伝えてもらいたいですし、来季も野球の楽しむ集団の一員でいてほしいと思います。来季もよろしくお願いしますよ!

 

最後に監督…

#3髙橋は今季も選手兼任監督として1シーズンを乗り切りました。試合ではキャッチャーとして投手陣をリードし続け、試合外では常に次の試合の準備、備品の補充など各所を駆け回っていました。

今季はシーズン中に新加入選手を迎え、「どうやって選手を使っていくか嬉しい悩みだわ」と話す時期も。選手として、監督としてこのチームで大変な苦労をしてきた#3髙橋だけに、選手に期待を持ち続けシーズン通して一貫した起用法を維持継続する忍耐力は見事だと思います。

やっとロッズも1つのかたちが出来てきているので、今後も監督としてこのチームを支えてもらいたいです。不平不満がある時はGMの柴田がご飯に付き合うそうなので、彼に相談してみてはいかがでしょうか?

 

今回のお写真は、今節よりチームに帯同していただくことになった菊地カメラマンに撮影していただきました。素敵なお写真をありがとうございました!

 

 

 

 

 

ここまで色々と書いてきましたが、これが「今季最後の試合だったんだなぁ」としんみりしてきてしまいました…。

12試合。長いようで短い7ヶ月のシーズン。今季も無事に全日程を終えることが出来ました。

 

対戦していただいた11チームの皆様、今季も対戦の機会を設けていただきましてありがとうございました。

若さを言い訳にするつもりはないですが、まだまだ至らない点の多い私たちに今後もご指導の程よろしくお願い致します。

またグラウンドでお会いできることをチーム一同楽しみにしています!

今季もお疲れ様でした!ありがとうございました!

 

2019シーズン閉幕 ~尊敬すべき同志に最大限の感謝を~

ヴェイカントロッズ 選手・スタッフ一同